1. >> 
  2. ご参考

ご参考  Reference

ダイヤモンドの輝きの秘密

ダイヤモンドは稀少性が高く、地球上で最も硬い鉱物でありながら、すばらしく美しい輝きを放つ為、婚約指輪のセンターストーンとしてよく選ばれています。

ダイヤモンドの価値は4つのCで決まります

Cut カット〔プロポーション〕・・・美しい輝きはカットから

自然が創造したダイヤモンド原石が、唯一、人間の手に委ねられる領域がカットです。美しい輝きは、光学的に正確なプロポーションにカットされたものから生まれます。

カットのランク

Color カラー〔色〕・・・無色が最高の色

ほとんどのダイヤモンドは、石自体が黄色味をおびていますが無色透明に近いものほど、その価値は高くなります。

カラーのランク

Clarity クラリティ〔透明度〕・・・内包物が少ないほど美しい

ダイヤモンドの透明度のことをいいます。
ダイヤモンドに含まれるキズや内包物が少なくなるほど、光の通過がスムーズになり、輝きは高まります。
10倍の拡大鏡を通して、光の通過をさえぎる内包物の有無によりグレードを判定します。

クラリティのランク

Carat カラット〔重さ〕・・・サイズと品質は別のもの

ダイヤモンドの重量、つまり大きさを表示する言葉です。サイズはダイヤモンドの価値を決める大きな要因です。
品質が同じならサイズが大きくなればなるほど、その価値はいちじるしく増大します。
1カラットは0.2gに相当します。

婚約指輪(エンゲージリング)とは、

エンゲージリングとは

婚約の約束をする際、男性が女性に婚約の証として贈られるものをエンゲージリングといいます。結婚の決まった女性の多くが結婚準備の過程の中で、最も興味を持っているもののひとつでもあります。一般的には、指輪の中央部分にダイヤモンドを留めた形が多く、女性の左手の薬指につけます。ダイヤモンドは愛の象徴とされその無垢な輝きとともにエンゲージリングの定番として愛されてきました。エンゲージリングは、結婚式の1年ほど前にご用意される方が多いです。プロポーズと同時に差し出すよりも、その後二人で一緒に買いに行かれるケースが多い様です。

結婚指輪(マリッジリング)とは、マリッジリングとは

結婚式当日、新郎新婦が交換するのがマリッジリングです。マリッジリングもエンゲージリングと同様に左手の薬指につけます。マリッジリングは二人の誓いの証であるとともに、「私は結婚しています」と周囲に知らせる印でもあるのです。プラチナや金でできたシンプルなデザインが一般的で、リングの内側には結婚記念日やイニシャルなどの刻印が施されます。マリッジリングは結婚式の約3ヶ月前にご準備を始められると良いでしょう。

>>結婚指輪のラインアップはこちら

イシガミブライダルの安心サービス

該当商品

ニナリッチ・イモータル・カフェリング・オンリーユー・マリエマリ・P&D・ディズニー・フィーカ・プロポネイル・プードリエ・ミルク&ストロベリー・サムシングブルー・セントピュール・ミルパンセ

※必ず保証書をご持参ください。

(センターダイヤモンド及び現品紛失の責任は負いかねます。)

*リングのクリーニングや表面を磨いてピカッピカッにするなど、いつでも承っておりますので、お気軽に申し付けください。

ジュエリーリフォームも承っています。

あなたが大事にされているダイヤモンドなどの宝石をお持ちでしたら豊富なサンプルの中からお気に入りのデザインを選んでいただき、お好みのデザインに作り直すことができます。愛着のある宝石を新しいデザインで末永く楽しんでいただけます。お気軽にご相談ください。

ジュエリークリーニングは、いつでもお気軽に申し付けください。

宝石も身に付けていただいている間に汚れが付くと輝かなくなってしまいます。ダイヤモンドなどは、脂に馴染む性質があり化粧品・クリーム・手の汚れなどが付き易く、輝きの良いダイヤモンドも台無しです。当店にお持ちいただきますと、いつでも無料でピッカピカにクリーニングさせていただきます。

お支払について

各種クレジットカードや分割払いもご利用ください。